日本人の男など13人を起訴|カジノソフト開発しサイトに提供し利益

カジ旅 ニュース

カジノ用のゲームソフトを開発してオンラインプラットフォームに提供し利益を得たことにより、台湾士林地方検察署は12月8日、賭博目的で集客し利益を図った罪により、ソフト開発会社の責任者の日本人の男など13人を起訴しました。

顧客から投じられた賭け金の総額は14億台湾元であり、日本円で約52億円もの高額となっています。

リオ
リオ
どのような事件なのか、様々な観点から解説していきます。

日本人の男など13人を起訴|カジノソフト開発しサイトに提供し利益

カジノ用のゲームソフトを開発して、オンラインプラットフォームに提供し利益を得たということで、2020年12月8日、賭博目的で集客し利益を図った罪によりソフト開発会社の責任者の日本人の男などの13人を起訴しました。

日本人の男らは、台北市内湖区を住所としたゲームソフト開発会社3社の実質的な責任者です。
男らが開発したカジノソフトは36種類であり、多くのカジノソフトで収益を得ていました。
提携しているオンラインカジノプラットフォームにゲームを提供して、タイやベトナム、中国などの利用者に賭博行為をさせていました。

男らの会社は、賭け金の6~10%を利益として顧客から受け取っておりました。
2019年1月1日から2020年7月6日までに賭博客を集合させるべく業務を行っており、顧客から受けた賭け金の総額は14億台湾元であり、日本円で約52億円ほどです。

男らが台湾で賭博目的で人を集める業務は犯罪に当たり、男らを起訴しました。

賭博開帳図利罪に当たる今回の犯罪

賭博罪には様々な内容があり、今回の事件は賭博開帳図利罪に当たると言われています。
賭博開帳図利罪とは、賭博場を開いて人を集めて賭博の利益を図った場合に適用されます。

今回の事件は、台湾のオンラインカジノプラットフォームにゲームを提供したことが賭博場を開いた事に該当し、人を集めて賭博の利益を図ったことになり、該当します。

男らは該当しないと言っているようですが、立派な賭博開帳図利罪に当たります。

賭博開帳図利罪は、3年以上5年以下の懲役となっています。

オンラインカジノは違法のものもあるので注意必要

新型コロナウイルスの影響で注目されるようになったオンラインカジノですが、ほとんどのオンラインカジノはしっかりとした事業所が運営していますので利用には問題ありません。

しかし、今回のような違法なカジノゲームを取り扱っているオンラインカジノもあるので、利用には注意が必要です。

オンラインカジノでは本場のランドカジノのように勝利金を得ることができますが、違法オンラインカジノでは勝利金を得ることは難しいです。
勝利金を得ることが難しいだけではなく、高い利用料を徴収されてしまうことで理想のカジノとは遠くなってしまうといえます。

オンラインカジノを選ぶ際のポイント

オンラインカジノで楽しみたいと思っても、今回の事件のようなカジノに出会ってしまわないかと不安になる方もいると思います。
オンラインカジノはどのようなポイントで選ぶべきなのか、以下にポイントをご紹介致します。

運営会社の所在地やカジノ運営が可能な国にあるか

安全で健全なオンラインカジノは、運営会社の所在地が記載されているのかは、ものすごく大事となるポイントです。
また、所在地はカジノ運営が可能な国なのかもチェックしましょう。

ライセンスを取得しているか

オンラインカジノは、国から発行された運営ライセンスを取得しないと運営できないようになっています。
そのため、ライセンスの取得は絶対確認すべきポイントとなります。

日本からだけではなく海外からもアクセス可能か

オンラインカジノは海外で合法になって運営されているので、海外からもアクセスできることが当たり前となっています。
近年は日本語に対応しているオンラインカジノも多くありますが、日本語表記でも海外からもアクセスできることは非常に重要なポイントとなります。
海外からアクセスができず日本からのみアクセスできるオンラインカジノは、カジノ合法国のオンラインカジノではない証拠となります。

オンラインカジノを楽しむこと自体は違法ではない

オンラインカジノと聞くと、違法性があるように思う方もいると思います。
オンラインカジノを日本で楽しむことは、違法ではありません。

オンラインカジノの企業は、カジノ合法国で経営されています。
カジノ合法国のオンラインカジノなので、法律的には全く問題ありません。

カジノ合法国が運営しているオンラインカジノを日本でプレイする場合、健全なオンラインカジノの利用となるので全く問題ありません。

気なるのは、日本でオンラインカジノを利用することは日本の法律に違反しないのか、ではないでしょうか。
現在の日本では、カジノで遊ぶことに対して制限している法律はありません。
IR誘致により様々なカジノの法律ができましたが、オンラインカジノを楽しむ場合の法律はありません。
そのため、違法ではなく安心してプレイができます。

コメント