カジ旅へビーナスポイントで入金する方法は?注意点をまとめてみた

カジ旅 コラム

カジ旅に使用できるオンライン決済サービスには、アイウォレットやエコペイズなど様々なサービスが利用できます。

その中で、ヴィーナスポイントというオンライン決済サービスがありますが、カジ旅へヴィーナスポイントで入金する方法はどうすれば良いのか?注意点はあるのか?そう思ったことありますよね?

リオ
リオ
この記事では、カジ旅へ入金ができるヴィーナスポイントやメリット、デメリット、注意点についてまとめています。

カジ旅への入金「ビーナスポイント」とは?

従来のオンライン決済サービスでは、カジ旅などで利益がでたお金をそのまま入出金することができます。

ヴィーナスポイントの特徴としまして、お金ではなくポイントとして取り扱っており、従来のオンライン決済サービスとは違います。

ヴィーナスポイントでは1ドルを1ポイントとして加算されていきますので、換算も簡単にすることが可能です。

またヴィーナスポイントは、円に換金して国内の銀行口座に振り込まれますので、非常に利便性のあるオンライン決済サービスです。

ヴィーナスポイントの連携しているオンラインカジノであれば、カジ旅以外でも手軽に送金などが行えますので、魅力的なサービスがたくさんあります。

そのためカジ旅を利用している多くの方が、ヴィーナスポイントを使って入金をして、効率よくカジノで遊んでいます。

ビーナスポイントのメリット

カジ旅の入金する方法としてヴィーナスポイントを使いますが、多くのメリットがあります。

ヴィーナスポイントは、銀行振込の手数料が900ドル130円と非常に安いだけでなく、曜日や時間帯によっては無料の時もありますので、手数料が気になる方にはメリットと言えるでしょう。

また送金する時間が2営業日と早くなっていますので、効率よくカジ旅を利用したい方には便利なオンライン決済サービスです。

ヴィーナスポイントのその他のメリットとしまして、ポイントバックシステムがあり、100ポイント毎に0.3%のポイントがバックされます。

そして毎月火曜日と土曜日はヴィーナスの日があり、500ポイントを受け取れるチャンスがあります。

ビーナスポイントのデメリット

ヴィーナスポイントには様々なメリットもありますが、デメリットがあることも忘れてはいけません。

ヴィーナスポイントのデメリットとしまして、ポイントの購入ができませんので、加盟店から出金して、ヴィーナスポイントに入金するしか手段がありません。

また国内の銀行に入金することは可能ですが、現在では楽天銀行への入金ができなくなっています。

ヴィーナスポイントの手数料は円ですと基本的に無料となりますが、ドルの場合ですと両替手数料が発生してしまうデメリットがあります。

ビーナスポイントのアカウント作成方法

カジ旅に入金できるヴィーナスポイントやメリット、デメリットがお分かり頂けたところで、ヴィーナスポイントのアカウントの作成を見ていきましょう。

ヴィーナスポイントの公式サイトにアクセスして新規登録をするをクリックします。

クリックできましたらメールアドレスを入力する画面が表示されますので、2回入力して送信します。

登録したメールアドレスにURLが届きますので、アクセスして内容を確認します。

お申込みフォームにアクセスしますとメールアドレス、パスワード、氏名など必要事項を入力して登録するをクリックすれば完了です。

アカウントの作成が終わりましたら、ログインに必要な情報がサイトから送られてきますので、必ず保管しておいてください。

カジ旅へビーナスポイントで入金する方法

ヴィーナスポイントのアカウントの作成ができましたら、次はカジ旅へヴィーナスポイントを使って入金する方法です。

カジ旅の公式サイトにログインしましたら、右上にドルマークが表示されていますのでクリックします。

そうしますと入金画面が表示されますので、15~10,000ドルの間で入金金額を設定してください。

入金金額を設定しましたら、ボーナスの受取設定をしますが、不要であれば受け取らないを設定します。

入金方法の中からヴィーナスポイントを選択して、はじめて入金する場合は、アカウントを追加を選択してください。

アカウント番号を入力して、ログインパスワードを入力します。

最後にご入金をクリックして完了です。

たったのこれだけで、カジ旅へヴィーナスポイントを使って入金することができますので、難しいことは一切ありません。

ビーナスポイントの注意点

ヴィーナスポイントには入金する際に、デメリット以外にも様々な注意点があることを理解しておきましょう。

カジ旅へヴィーナスポイントを使って入金する時に注意すべき点は、本人確認書類が必要なことと、クレジットカードなどが挙げられます。

効率よくヴィーナスポイントを使うためにも、これらの注意点を以下で詳しく見ていきましょう。

出金時は本人確認書類の提示が必要

ヴィーナスポイントを利用するにあたって注意したい点は、出金時は必ず本人確認書類の提示が必要になります。

カジ旅でヴィーナスポイントを使って出金する場合は、はじめて利用する方や1,000ドル以上の出金がある時は、本人確認書類の提示がなければ基本的に出金することはできません。

少し面倒くさいと思うかもしれませんが、悪質な不正行為を防ぐための処置としてとられるシステムです。

そのため、はじめての方や一度の出金が1,000ドルを超える場合は、しっかりと本人確認書類を提出してスムーズに出金できるようにしましょう。

本人確認書類に必要なの物は、運転免許証や公共料金証明書など本人の確認がとれる書類です。

クレカやビーナスポイントで入金することで出金が可能

カジ旅から出金する場合は、クレジットカードやヴィーナスポイントで一度入金をしなければ出金することはできません。

出金するためには、クレジットカードやデビットカード、ヴィーナスポイントで一度入金をすることで、出金が可能ですので注意してください。

そのため、ヴィーナスポイントで出金する時に、何で出金できないのだろう?ってなった場合は、クレジットカードやヴィーナスポイントで入金をしたことがあるのか、必ず確認をするようにしましょう。

まとめ

ここまでカジ旅に入金ができるヴィーナスポイントのメリットやデメリット、注意点について紹介してきました。

ヴィーナスポイントはお金をポイントとして管理していますので、とても簡単に換算することが可能ですし、ポイントバックなどもありますので、様々なメリットがあります。

また、アカウント作成から入金する方法まで誰でも簡単にできますので、手軽にヴィーナスポイントを利用することが可能です。

入金の際に楽天銀行が使えないことや、ドルでの入金は換金手数料がかかるなどのデメリットもあります。

リオ
リオ
ヴィーナスポイントを使ってカジ旅へ入金するには多くのメリットや魅力があります。

コメント